ハングルカリグラフィー

ハングルを自由にアレンジ、毎回小物の作品にチャレンジする感性豊かな時間

ハングル カリグラフィーとは?

:韓国ドラマのタイトルロールや看板、商品名にかっこよく書いてあるハングル文字をご覧になったことありませんか?

伝統のハングル書芸をより自由にアレンジし、現代風に解釈したものがハングルカリグラフィーです。日本でいうデザイン書道に近いものです。

最近、韓国ドラマをご覧になり、あのような字を書きたい!とおっしゃる方が増えてきたので、本講座を開設致しました。

ハングル書芸からやらなくても何方でも自由に楽しく書けますので、是非!怖がらずチャレンジしてみてください!!

 

■毎月 第3の土曜日16時半〜18時半/第3の日曜日 14時〜16時

*土曜日の講座は書芸講座をお稽古場を共有しますので、

2回目以上の方、そして筆を使ってやってみたい、という方におすすめします。

日曜日の講座はカフェに集まったかのような雰囲気で行います。

■講師:視聿(シユル)

■受講料:3,000円(AICCチケット利用可)

※日本ハングル書芸・カリグラフィー協会会員は2500円(税込)

■場所:六本木1丁目(場所の詳細は予約された方に個別にご案内します)

ご予約は aicc@aient.asiaから

 

■ 2020年、下半期スケジュール

<11月>
22日(日) (午後) 14時~16時

<12月>

19日(土) 16時半〜18時半

ハングル書芸とお稽古場を共有!2回目以上&筆を使いたい方におすすめ!

20日(日) 14時~16時

■教材:AIM 19 Korean Typhography 1800円(税込)*教室でご購入可能

※こちらはご購入必須となります

 

■講座の流れ:

ステップ1)

始めての方最初は道具(筆ペンや万年筆など様々)に慣れる時間を設けます。

ハングルカリグラフィーの基本となる「縦・横・丸・点」などの基礎を練習、

筆使いにある程度なれてきたらご自身のお名前や簡単な単語を練習します。

ステップ2)

日の課題(仕上げたい文章や単語など)を決め、

教材の見本の字体を練習し、

構成などステップアップをしていきます。

ステップ3)

その日の練習したものをハガキサイズで小物作品として仕上げます。

・生徒さんのレベルに合わせて指導致しますので初めての方でも大丈夫!

・韓国語を話したいという方も是非先生に韓国語で声かけください!

韓国語も一緒にスキルUPさせましょう♪

★目標★
毎回の授業ごと小物の作品を一つ完成します。

名刺やハガキなど小さいサイズから、A4, A3サイズまで自由。

■持ち物
筆ペン、紙(サイズや紙質自由)
※筆ペンは200円で教室でもご購入可能、仕上げ用のハガキは毎回2枚ずつ無料で提供。ハガキ以外で仕上げたい場合はご自分で用意してください。

(皆様へお願い)
※スタジオ内での先生や他生徒さんへの動画撮影等はご遠慮いただいております。写真撮影はOK
※先生への仕事のご依頼はaicc@aient.asiaまでご連絡ください。

■講師紹介

日本ハングル書芸・カリグラフィー協会理事長
視聿 (シユル)

■視聿 (シユル)作品

aicc@aient.asiaハングルカリグラフィー