AICC | 「Ryu Shiva」詩の世界

韓国詩の世界
「Ryu Shiva(류시화 リュ・シファ)」

日常言語を使用して神秘な世界をもたらす詩人。

■講座スケジュール:毎月書芸講座最終日曜日17:00~18:30
■講師:視聿(シユル)
■金額:¥1,500(税込)
■ご予約はこちら

  • 講座の概要

    韓国のラジオ番組で最も多く朗唱される「Ryu Shiva(류시화 リュ・シファ)」詩人の詩。
    その魅力にハマってみましょう。

  • カリキュラム

    ■スケジュール:毎月書芸講座最終日(日曜日)(17:00~18:30) ※休講日、週変更の場合有
    ①2018年9月16日
    ②2018年11月18日
    ③2018年12月16日

    ※上記日程から変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

  • 講師紹介

    ●視聿(シユル)

    韓国ソウル生まれ。
    中学時代から尹東柱に憧れ日本へ留学。
    早稲田大学文学研究科演劇映像専攻。
    早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学、博士。日本滞在歴19年。
    幼初期に数々の硬筆の大会で受賞をする。
    1986年全国白日場(韓国の文芸大会)にて大賞受賞。
    (※韓国での硬筆大会とは主に小学生を対象に鉛筆で宮体の正字体をきれいに書くことを競う大会)
    office joe編著、小倉紀蔵監修『そのまま使えるフレーズ満載 スラスラ話せる韓国語入門(CDつき)』主婦の友社、2016年。
    音声ナレーション及び校正担当。

aiccadminAICC | 「Ryu Shiva」詩の世界